アクセス・カウンター

今回、アルファベット4文字の.comドメインが空いているのを見つけられたというのも、独自ドメインを取ろうと決めた理由の1つ。(^^) いずれは、www.4f8m.com にアクセスすれば直接WordPressの画面になるようにする事を考えているのだが、WordPressの運用に慣れるまでは、取り敢えず別のトップページが表示されるようにしておく。(^^;

で、トップページにアクセスカウンターを付けたいと思ったのだが、この、ドメインのおまけで付いてくるサーバー(スターサーバープラス)では、perlが使えないので、他のサイトで私が使っているKent Webのcgiが使えない。そこで、PHP用のアクセスカウンターを設置してみる事に。

http://www.php-labo.net/ に"PHP Count"という、高機能のアクセスカウンターがあるのを見つけて、試しに設置してみたが、上手く行かず。(^^; 設定を色々いじれば行けそうな感じではあったが、そんなに高機能なものが必要なわけでもないので止め。(^^; 以前、自分の別のサイト(今は亡きAAAっていう無料のサーバーに置いていた)で使っていた'dcount'というカウンターを設置してみたら、あっさり使えた。

これで行こうかと思ったのだが、index.htmlをindex.phpに変えなければならないのが今一。index.htmlやindex.htmにアクセスしてきた人には「ページが見つかりません」になってしまう。「index.phpに飛ばすだけのindex.htmlを作る」、「.htaccessのRedirect permanentでindex.phpに飛ばす」という手をやってみたんだけど、どっちにしてもアドレスバーにhttp://www.4f8m.com/index.php と表示されてしまい、見かけが今一な上、それをブックマークした場合、将来index.phpをやめた時にアクセスできなくなってしまうのも嫌。(もちろん、それに対する対策はあるが)

.htaccessを使って「中身は.phpだがファイル名は.htmlにしておける」、という手があると分かったのだが、やってみたら上手く行かない。このサーバーはAddHandler、AddType等の利用を制限している、というのが原因らしい。(^^; フレームを使って.phpをindex.htmlの部品のように使う、という手もあるが(実際、上記のサイトではその手を使っていた)、どうも最近はフレームは使うべきではない、という事になっているらしいので(^^;、他の手を考える事に。

で、結局、レンタルのアクセスカウンターを使ってみる事に。shinobi.jpの「忍者カウンター」が、広告がうるさくなくて良さそうだったので、これを採用。無事にindex.htmlが使えるように。